よくあるご質問

※その他ご質問がある方は、お気軽にお問合せ下さい。

Q&A

税務顧問料金について
金坂日出海税理士事務所は、まずはお話を聞かせて頂き御見積り価格をご掲示させて頂いております。それは、個々でも個性があるように各会社でも様々なニーズや実態が違うからです。業界最安値と言える事はできませんが、決して高い料金設定でもありません。第一に考えている事は、お客様にとって適正料金であること・信頼関係での関係を大切に思っております。金坂日出海税理士事務所では、お客様の現状とニーズをよく話し合った上で、個別にお見積もりさせていただき、お客様へ決定させていただく事をお願いしております。御見積りは無料ですので、お気軽にご連絡ください。お客様が納得の上で、信頼関係を第一に良きパートナーとしてお付き合いさせて頂きたいと考えております。初めて税理士と契約される方、税理士を変更される方、税の疑問がある方・・・ご納得いただけるまでわかりやすくご説明しますので、お客様の言葉でご質問やニーズ、悩みをお聞かせ下さい。心よりお逢いできることを楽しみにしております。

質問したい時、電話でもよいですか?回数制限はありますか?
ご質問回数制限は設けておりません。毎月の訪問時以外でも、お気軽に電話でもメールでもご連絡下さい。

会計ソフトは必要ですか?
金坂日出海税理士事務所は、お客様へ会計ソフトを指定しておりません。現在の会計ソフトの種類はたくさんありますが、値段は様々です。一般に使われているソフトであるからと知名度だけで選んで、実際に使ってみると、使わない機能があったり、機能を追加する必要が出てきたりと、オーダーメイドの会計ソフトでない限り、会社の経理にマッチしたソフトではありません。会計ソフトで全て管理しようとせずに、今までの経理のやり方を生かした方が良い場合もありますし、改善する事によって経理の質があがったりという事もあります。使い分けは必要です。実際、今まで使っていた台帳での作成と併用されているお客様も多々いらっしゃいます。大切な事は、お客さまのニーズ、会社の経理が把握しやすく記録に残すことです。金坂日出海税理士事務所でお客様へしていただく事は、日々の現金出納帳の記帳と領収書の整理だけ。弊社で、お客様の経理部門を管理させて頂きますので、大切は営業へ専念してください。

税務と関係しない質問をしてしまってないか?と思うと聞きづらいのですが・・・
金坂日出海税理士事務所では、弁護士・社会保険労務士・司法書士・不動産鑑定士など、多くの専門家とのネットワークも大切にしております。お客様の窓口は1つである方が、時間や労力の効率が良いという事は当然です。お気軽に、お客様の言葉で構いませんのでご相談ください。

財務のアドバイスもしていただけますか?
御社の決算書を解りやすく説明いたします。現状の問題点や今後の改善点などなど見えてくる事で、経営戦略も立てやすいです。利益があがっているけどお金がないという状態であれば、その原因を分析いたします。解決できない問題は、ありません。一緒に考えましょう。

節税を行うのは悪いことでしょうか?
節税とは、『法律上許された範囲で納税額を減少させる行為』です。違法行為を行い、不当に税額を減少させる行為は脱税ですが、法律上許された範囲での節税は問題ありません。日頃の節税対策と、いざという時の税務調査対策には特に力を入れております。節税は、本来は小さなことの積み重ねが重要なのであって、無理な節税はおすすめ致しません。 的確な節税対策は、月次決算で経営状況を把握し早めに対策をうつことなのです。また、売上が最も上がる月を期首にすることは節税にお勧めしております。なぜなら、1年かけて様々な節税策を講じることができるからです。節税は、月次決算が大変重要なのです。

長年続けてきた現金出納帳や独自で作成している帳簿を使用していますが、これは変更する必要があるのでしょうか?
現在、会社内で作成している帳簿については、無理に変更をして頂かなくてもかまいません。大切な事は、会社の経理にとって的確な経理をされているかどうかです。帳簿を確認させて頂いて、今後の会社の発展にとってもベストな経理をご提案をさせて頂きます。

会社設立後、税務署に届出を出さないとどうなりますか?
会社設立後、3ヶ月以内に青色申告承認申請書の届出が必要です。この届出をしないと、第1期から青色申告をすることができなくなるのです。また、法人設立届出書や、消費税選択など必要な書類や専門家の判断が求められるような種類の書類がたくさんありますし届出の期限がある書類もあります。今後の経営の為にも、早めに提出しましょう。

顧問業務対応地域を教えて下さい
千葉県のお客様が全体の70%を占めておりますが、東京、神奈川、山梨、静岡・・のお客様も現在いらっしゃいます。ご希望であれば毎月の訪問もさせて頂いております。 関東以外の地域のお客様でも、お気軽にご相談ください

決算前に、他の税理士事務所から変更することはできますか?
実務的には問題ありません。以前の税理士も税法にもとづいてご指導されているかと思いますのでお気軽にご相談ください。迅速に対応致します。

決算のときにはなにをしてくれるのですか?
「予測決算報告書」に基づき、決算・節税対策、申告書の作成、申告書の提出等の決算業務全てお任せください。決算内容は分かりやすくご報告いたしますので、今後の経営戦略にお役立て下さい。

一度契約した後、解約することは可能ですか?
1ヶ月前の通知で解約することが出来ますので、ご安心ください。ご契約してみて合わなかった場合は、お気軽にご連絡ください。

お問合わせフォームへ

税務の相談

最新のお知らせ

2013
経営革新等支援機関
に認定されました。
経営に関するご相談は、お気軽にお申し付け下さい。

無料ダウンロード

↓windowsのエクセルで作成したものです。用途によってダウンロードしてお使いください。

現金出納帳

棚卸入力フォーム

見積書

googleマップへ

国税庁ホームページ

みんなでECOを始めよう!